Y.K.さん アミューズメント施設スタッフ かしいかえんシルバニアガーデン 勤続9年 女性28歳 アルバイトY.K.さん アミューズメント施設スタッフ かしいかえんシルバニアガーデン 勤続9年 女性28歳 アルバイト

日々、お客さまとの出会いがある
この仕事が大好きなんです!

Y.K.さん アミューズメント施設スタッフ
かしいかえんシルバニアガーデン
勤続9年 女性28歳 アルバイト

  • 子どもの頃から大好きだったシルバニアファミリー。子どもの頃から大好きだったシルバニアファミリー。

    子どもの頃から大好きだった
    シルバニアファミリー。

    かしいかえんシルバニアガーデンのアルバイト求人を見つけたのは19歳のときでした。高校卒業後に勤務していたコンビニを退職し、新しい仕事を探していたのですが、アルバイト求人誌で見つけたのが、かしいかえんシルバニアガーデンの求人募集でした。小さな子どもの頃、シルバニアファミリーが大好きでよく人形やハウスで遊んでいたんです。

    求人を見た途端、昔の思い出がよみがえって、とても懐かしい気持ちになりました。それに、かしいかえん自体にも思い出があって、子どもの頃は誕生日を毎年、かしいかえんで過ごすことが習慣だったのです。楽しかった思い出が次々と浮かんできて、かしいかえんシルバニアガーデンで働きたいという思いが急激に強くなりました。

    子どもの頃から大好きだったシルバニアファミリー。子どもの頃から大好きだったシルバニアファミリー。

    面接でその気持ちを素直に伝えると、シルバニアの部署ですぐに採用してくれることになりました。シルバニア担当になれるか少し不安もあったので、面接でシルバニアガーデンの担当として採用すると聞いて嬉しかったですね。ただ、業務内容の説明を受けて驚いたのが、受付や売店のレジがメイン業務ではなく、「シルバニアファミリーショー」のMCや音響などが実は重要な業務であると知ったことです。お客さまの前でステージに立つなんて経験したことがないですから、これには本当に驚きましたよ(笑)。

  • 初めてのステージ。あの緊張感は忘れません。初めてのステージ。あの緊張感は忘れません。

    初めてのステージ。あの緊張感は忘れません。

    初めてステージに立った日のことは忘れませんよ。平日でお客さまの数も少なく、30人もいなかったと思うのですが、1人でも100人でも関係ないですね。もう緊張でガチガチで、お客さまの反応を伺う余裕なんてありません。ただ、意外に環境に慣れるのも早くて、半年もすると、お客さまの反応を確かめながら、余裕を持って進行できるようになりました。ショーのMCは、慣れてくると本当に面白いお仕事です。

    お子さまの心をつかむコツは、お子さまを子ども扱いしないこと。自分が子どもになって、友だちと話をしている感覚になってもらうことが大切なんです。ショーのセリフも言わされているように聞こえてはダメ。セリフではなく自分の言葉で話していると感じてもらえないと、お客さまの反応は鈍くなってしまいます。MCは私を含めた4人の女性スタッフが担当しているのですが、それぞれ個性があるので、ぜひ、「シルバニアファミリーショー」で比べてみて欲しいですね。

    私は普段から眼鏡をかけているのですが、ファミリーショーで眼鏡をかけたMCは少ないみたいで、お子さまがよく覚えてくれるんですよ。「シルバニアファミリーショー」を撮影したビデオを繰り返し家庭でご覧になっているお子さまも多く、眼鏡のお姉さんとか、ちゃんと名前を覚えてくれたり、テレビの生放送でかしいかえんの告知をすることもあるので、「テレビで見たよ!」とか、お子さまに声をかけてもらえることが多くて、この仕事を続けているモチベーションになっていますね。

  • 細かい仕掛けに大人もはまるシルバニアファミリー。細かい仕掛けに大人もはまるシルバニアファミリー。

    細かい仕掛けに大人もはまるシルバニアファミリー。

    「森のマーケット」ではシルバニアグッズを販売しており、ここでしか買えないオリジナルグッズもあるんですよ。大人の方もシルバニアファミリーの知識が豊富で、最初の頃は接客もなかなか大変でした。サブチーフになった頃から商品の発注を担当するようになったので、今はどんな質問にも答えられるくらい知識が身につきました。私もそうでしたが、大人になってシルバニアファミリーを目にしたとき、子どもの頃の思い出が鮮明によみがえってくるんです。興味がわいて商品を詳しく調べていくと、シルバニアファミリーの深い設定、細かい仕掛けを知って、どんどんはまってしまうんですよ(笑)。

    細かい仕掛けに大人もはまるシルバニアファミリー。細かい仕掛けに大人もはまるシルバニアファミリー。

    スーパーやコンビニの接客とは違い、お客さまには積極的に話しかけるようにしています。特に誕生日のお子さまは誕生日シールを貼っているので、「おめでとうございます!」と明るくお声がけします。土日祝日は学生アルバイトのスタッフもたくさん働いていて、ショー以外はどんなことにもチャレンジしてもらっています。遊園地で働くという、少し特別感を味わえるのが、かしいかえんのアルバイト。一日一日、お客さまの思い出を作る仕事を楽しんでみませんか。

    最近、サブチーフからチーフに昇格しました。シルバニアガーデンを引っ張る存在ですから、やっぱり責任の重さを感じます。でも、日々、新しいお客さまとの出会いがあるこの仕事が大好きで、体力が続く限りここで働いていたいと思っています。かしいかえんやシルバニアファミリーが好きな方で、遊園地で働くことに興味があるという方がいれば、ぜひ私たちの仲間に加わって欲しいですね。多くの方のご応募をお待ちしています!

かしいかえんシルバニアガーデンの求人を見る