T.M.さん 駅務員 西鉄ステーションサービス 勤続3年 男性35歳 正社員T.M.さん 駅務員 西鉄ステーションサービス 勤続3年 男性35歳 正社員

西鉄グループで働く安心感が
なによりの魅力。
誇りとやりがいのある仕事を
手に入れました!

T.M.さん 駅務員
西鉄ステーションサービス
勤続3年 男性35歳 正社員

  • “西鉄で働きたい!”という強烈な願い。“西鉄で働きたい!”という強烈な願い。

    “西鉄で働きたい!”という強烈な願い。

    西鉄ステーションサービスに入社する前は、ディスカウントストアの契約社員として商品の品出し、発注、売場制作、お客さま対応などを行っていました。もう少し頑張れば正社員になれるところまできていたのですが、店長がとても情のある方で、「本当は俺が言うようなことではないんやけど…」と前置きして、会社の現状、正社員になった後のことなど、詳しく教えてくれたんです。「それでも正社員になると言うなら歓迎する」と言っていただきましたが、自分の置かれた厳しい状況を初めて理解し、泣く泣く退職を決意しました。

    大学卒業後、就職活動でつまずいた私は、2tトラックでのルート配送ドライバーをしながら、正社員で活躍できる道を模索していました。前職ではようやくその道を見つけたと思ったのですが、手の届くところまで来ていたはずの正社員への道が、突然、目の前から消えてしまいました。失意の中、求職活動をスタートした私の目に飛び込んできたのが、西鉄グループである西鉄ステーションサービスの駅務員求人です。なによりも強烈に印象に残ったのが“西鉄”の文字。誰もが知る地場の大企業、“西鉄で働きたい!”と、当時の私は、ただただ強く願いました。

    “西鉄で働きたい!”という強烈な願い。“西鉄で働きたい!”という強烈な願い。

    募集職種は駅務員でした。西鉄の電車はよく利用していましたし、駅で働く職員の仕事はなんとなくイメージができました。まずは契約社員からのスタートになるのは前職と同じですが、正社員登用、そしてその後のキャリアアップの流れがはっきりと分かり、将来への目標をしっかり持つことができました。入社が決まると、まずは同期26人で1日8時間、約20日間におよぶ新人の机上研修があり、ここで列車運行図表の見方、駅収入システム、乗車券やICカードの種類と取り扱い、駅務機器などの取り扱いを徹底的に学びます。

    机上研修が終わると、配属の管理駅が決まり、天神大牟田線の勤務を希望した私は、福岡管理駅の所属となりました。そして、記念すべき最初の担当駅になったのが春日原駅。現在は東口と西口があり、2人勤務体制の駅ですが、当時は1人勤務の駅でして、ここから約1ヵ月間は先輩スタッフがマンツーマンで現場研修を行ってくれました。朝10時から翌朝10時までの勤務を行い、夜は2人で仮眠室に。分からないことを質問したり、有益なアドバイスをたくさんもらったり、新人にとって、この1ヵ月間の現場研修は本当に貴重で、大事な財産となりました。

  • 丸1日働くと2日休める感覚です。丸1日働くと2日休める感覚です。

    丸1日働くと2日休める感覚です。

    基本の勤務時間は、まず朝10時から翌朝10時までの昼夜勤務。午前0時30分から4時30分まで仮眠を取り、朝10時に勤務が終了。まだ1日たっぷり時間がありますし、翌日は休みになることが多く、1日勤務して連休という感覚です。もちろん、最初の頃は体が勤務のリズムに慣れないこともありました。私の場合は慣れるまでに半年くらいかかったと思います。でも、一旦慣れてしまえば問題ありませんし、丸1日働くと2日休める感覚がとてもいいですね。

    現場研修の期間は人によって延びるケースもありますが、基本的には1ヵ月ほどで上長のOKが出て、いよいよひとり立ちとなります。私の担当した春日原駅は1人勤務でしたが、思いのほか不安もなく毎日の業務をこなすことができました。朝は駅を開ける大事な役割がありますが、枕元と足のところに2つ目覚ましをセットすれば、まず起きることができますし、起床連絡をしなければ携帯電話に連絡が来ますので、寝過ごす心配はありません。1人駅は作業も多くなりますが、昼食時には交代要員が来てくれるので、ゆっくり食事をとることもできるんですよ。

    駅務員としての主な仕事は、改札業務、駅構内の安全確保、お客さま対応、駅窓口や券売機の売り上げ管理になります。改札業務では機器トラブル対応だけではなく、操作が不慣れなお客さまを的確に誘導します。また、定期的に駅構内を巡回し、トラブルがないか確認することも重要な業務です。売り上げの管理も非常に大事な業務で、毎日集計を行います。机上研修でもかなりの時間を割きますが、列車運行図表の見方とともに、この売上管理はしっかりと覚える必要があります。

  • 最短の期間で念願の正社員に!最短の期間で念願の正社員に!

    最短の期間で念願の正社員に!

    ありきたりと思われるかもしれませんが、駅務員の仕事のやりがいはお客さまからいただく感謝の言葉です。今でも、強く記憶に残っているのは、駅のゴミ箱に間違えて万年筆を捨ててしまったお客さまのこと。紛失に気づいたお客さまが降車駅で駅務員に連絡し、すぐに春日原駅に連絡が入りました。慌てて駅にあるすべてのゴミ箱を探したのですが、残念ながら万年筆は見つからなかったのです。ところが、大事な万年筆を紛失したにも関わらず、駅の対応をお客さまが非常に感心され、わざわざ私のところまでお礼を伝えに来られたのです。万年筆を発見できなかった悔しさはありましたが、お客さまのお礼の言葉は胸に響きましたね。

    最短の期間で念願の正社員に!最短の期間で念願の正社員に!

    先の見えない不安を感じながら日々を過ごしていたとき、誇りとやりがいを持てるような仕事がしたいと私は切望しました。お客さまから感謝の言葉を直接頂戴したとき、ようやく私はそうした仕事を手に入れたことに気づきました。地道に仕事を覚え、入社3年で念願の正社員に。正社員登用には入社1年半後に等級を上げるテストに合格し、その後、1年の勤務が必要になりますので、最短で2年半が必要なのですが、ほぼその最短に近い期間で正社員になることができました。

    私と同じように、努力はしているのに、なかなか思うような未来を描けない方もいるかと思います。もし安定感のある企業で正社員になりたいと願っているのなら、西鉄ステーションサービスの駅務員求人はお勧めのお仕事だと思います。賞与はもちろん、残業手当、深夜手当などは分単位で支給されますし、有休も完全に消化できる環境です。あらかじめ休みたい日が分かればシフトの調整もできますし、本当に働きやすい環境です。

    実は入社前は厳しい上司がいるのではないかと想像していたのですが、駅長も含めてみんなとにかくフレンドリー。この人間関係の良さが、職場の居心地の良さにつながっているんだと思っています。念願の正社員になった今、次の目標は管理駅に2人いるスタッフリーダーになること。このスタッフリーダーには、さまざまな場面で助けていただいただけに、今度は私がその役割を果たせたらと思っています。

駅務員スタッフ求人を見る